FC2ブログ
緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・クルマ
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 25年
(現場監督8年、営業職17年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



実家のお墓参りで想う、田舎の風景
先日、実家のすぐそばにある墓場に、恒例のお墓参りに行ってきました。
私は小さな頃から年2回(お彼岸)のお墓参りは欠かしたことがありません。
やはり、ご先祖様は大切にしなくてはいけないと思います。

株式会社緑建設 墓参り

私は生まれも育ちも相模原市です。
ただ、最近の市町村合併で、実家周辺が相模原市になっただけなので、実は生まれも育ちも旧「津久井郡城山町」です。
相模原駅周辺の少々都会的な雰囲気からは想像も付かないほど自然に囲まれたところです。

そんな、自然が多い田舎町の風景が昨年からあちらこちらで変わりつつあります。
ご存知の方も多いと思いますが、ただいま急ピッチで「さがみ縦貫道路(圏央道)」の建設が進んでいます。

株式会社緑建設 墓参り

世の中が便利になることはいいことで、私もその恩恵にあずかってきました。
ただ、子どもの頃から駆けずり回っていた田舎の野山が切り開かれていく様子を見るのは、正直つらい想いがあります…。

この圏央道の工事は、私が年2回お参りに行く実家の墓場のすぐ脇に迫っています。
工事により実家の墓場が移転することはないようですが、緑の静寂の中のお墓参りから一転、来年には自動車の騒音が聞こえる中でのお墓参りになりそうです……。
ご先祖様も、さぞかし嘆いていることでしょう。

株式会社緑建設 墓参り

この圏央道が出来ることでわたし自身もかなり便利になるとは思いますがその反面、
生まれ育った風景が変わってしまうのは正直さみしいものです……。