FC2ブログ
緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・クルマ
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 25年
(現場監督8年、営業職17年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



旭化成建材の皆さんが現場見学にきました
5月も終わりに近づきました。つい先日ゴールデンウイークだった気がするのですが、お陰様で非常に忙しい毎日であっと言う間の三週間でした。

ゴールデンウイークの翌週末5/12(土)には上棟式がありました。
相模原のI様、この度は誠におめでとうございます。
この後も細部に気を配り、完成までしっかりと施工させて頂きますので、
引き続きよろしくお願い致します。

1_R_2018052517414865d.jpg

2_R_201805251741507b8.jpg


そして5/17(木)にちょっと変わった行事(?)がありました。
当社はご存知のとおり、木造の外断熱住宅を専門としている建築会社ですが、その建物の肝となるのが次の3つの建築材料なんです。
まず住宅の骨組みとなる構造材にはオール4寸の檜柱。建物をすっぽり囲い、熱気や冷気から室内を守る断熱材には高い断熱性能を誇る旭化成建材さんのネオマフォーム。そして雨や風、音などの外的要因から建物全体を守る外壁材は同じく旭化成建材さんのパワーボードを使用しています。

この断熱材と外壁材をお願いしている旭化成建材さんから、新入社員の皆さんが当社の建築現場を見学にいらっしゃいました。先輩社員さんと合わせて全8名。
実は今までにも何度かこういうことがあり、その時はいつもわたしが現場案内をしていたのですが、今回は当社担当の営業ウーマンの美濃さんが新入社員の皆さんにずっと説明をしていたのですが、とにかくびっくりするほど当社の仕様をよく覚えてくれていて、旭化成建材さんの製品以外の部分でも、きちんと現場の説明をされていました。
美濃さんはごらんのとおり美人なだけでなく、社内でもかなり優秀な営業ウーマンだそうです。後輩に説明をしている姿を見ていると、とても納得できました。

4_R_20180525174155207.jpg

3_R_201805251741533b0.jpg



その翌日の5/18(金)にはTOTOさん、DAIKENさん、YKKapさんが主催の「TDYリモデルコレクション 2018」を見に幕張メッセまで行ってきました。

5_R_201805251741540ba.jpg

この中で特に気になったのがYKKapさんの玄関ドアでした。
外側は一面がスクリーンになっていて、通常のドアの模様はもちろん、好きな画像や動画を表示することができます。季節の桜や紅葉、イベントに合わせてハロウィンやクリスマスの画像を表示するなど家の顔を変えられます。

6_R_201805251741569c5.jpg

7_R_20180525174145c55.jpg

8_R_201805251741479d2.jpg

10_R_20180525174147e34.jpg

また、内側はモニタになっていて、最近普及し始めたスマートスピーカーのように話しかけると、天気予報や自分のスケジュール確認などができるそうです。
家中につなげれば、「家中の鍵締めて」とか「全部電気消して」とか玄関先で一言いえば済む時代がくるかもしれませんね。
発売は2020年、価格はまだ未定ですが、噂ではドア一枚になんと何百万円かを予定しているそうです。(笑)
もしその話が本当であれば早く大量生産されて安くなって欲しいものですね。