緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



YKK APの黒部製造所と白川郷の合掌づくりを見学してきました
先日9/8(金)は、相模原市K様の上棟がありました。
K様、この度はおめでとうございました。
また、当日は私が参加できず、大変申し訳ございませんでした。

先日9/8は、富山県におり、K様の上棟に参加することができませんでした。

富山県黒部市には、大手住宅建材メーカーであるYKK APの製造拠点があり、
そこへ見学に行ってきました。
総敷地面積34万500㎡という途方もない大きさの一大拠点で、
ここでは、同社のサッシを始めとした建材などを製造しています。

株式会社緑建設

1日に3組ほどが全国から工場の内部を見学に来るそうです。
(この場合の「3組」とは、一般の方ではなく、私たちのような建設関係や
 設備販売の卸売業者さん等のことです。)

そして今回、YKK APの相模原支店長さんや営業の芹沢さんの取り計らいにより、
いつもお世話になっているサッシ屋さんと私が、工場見学をさせていただけることになりました。
※工場内の写真撮影は一切NGだったため、 写真はエントランスでのこの一枚しかありません。すみません。

いろいろ見学させていただいた中で私が注目したのは、
YKK APさんの代名詞でもあるサッシの製造工程です。
アルミ材を押し出し成形するラインを見ることができましたが、
その圧倒的な規模に驚きました。

ただ、当社で採用している「樹脂サッシ」は、この黒部工場では
製造していなかった為、見学することができませんでした。
今度はぜひ、そちらを見学してみたいと思います。

今回初めて、工場見学をしたことで、当社が使用しているYKK APさんの歴史や
サッシをより深く知ることができました。
同時に、徹底した品質管理の現場を確認でき、
今後もお客様に自信を持っておススメできると再認識した次第です。

工場見学の後、工場近くにあるYKK APさんのパッシブハウスも見学しました。
実際に自社のサッシを使用し、断熱に特化した高性能な実験棟を建て、
日々様々な研究をし、家づくりの提案を私たち工務店にしてくれる部門です。

株式会社緑建設

ここの山名室長とはもう10年以上前からのお付き合いで、
この10年、色々と学ばさせて頂き弊社も成長して来ました。

株式会社緑建設

YKK APの皆さん、このような機会を設けていただき、
本当にありがとうございました。

株式会社緑建設

1日目はじっくり工場を見学。そして2日目は、富山県の県境近くにある、
岐阜県の白川郷へ行ってきました。
ご存じ、世界遺産の合掌造りの建物が有名な場所です。

株式会社緑建設

ここの建物群は、実に築400年以上が経過しており、
丁寧につくり丁寧に暮らせば木造住宅でも長期間もつことを証明しています。

株式会社緑建設

近くで見ると、茅葺き屋根や板壁など自然素材の良さをより感じることができます。
住宅建築に携わる者としては、ただの観光以上の刺激を受けることができました。

株式会社緑建設

余談ですが、富山駅近くの富山環水公園にあるスタバは、
「世界一美しいスタバ」と言われています。

株式会社緑建設

私はここのオリジナルのスタバカードをお土産に買おうと思い
楽しみにしていたのですが、何と、「世界一美しいスタバ」と言われ
有名にもかかわらず、作っていないとのことでした…。

株式会社緑建設

スタバのご当地カードは全国にあるので、これだけの観光地なのだから、
当然あると思い込んでいました。残念…。

私が言うのもなんですが、絶対に作ったほうがいいと思います!