緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



当社の家具工場が、上棟を迎えました
当社の家具工場建設の進捗について、ご報告いたします。

7/27・28の2日間をかけて、上棟を終えました。
全体の骨格がほぼ形になり、来年1月のオープンに向け、順調に工事が進んでいます。

株式会社緑建設

今回建設中の工場は、当社のオリジナル造作家具を製造する拠点となります。
家づくりの際にプランに合わせて製作する家具はもちろん、
個別販売用の木製家具の製造も行います。

株式会社緑建設

また、もう一つの目玉は、リアル仕様の宿泊体験型モデルルームも備えていることです。
参考にならない、浮世離れした豪華仕様のモデルハウスではなく、
あくまで当社のリアルな家づくりを理解していただくための体感施設です。

株式会社緑建設

当社で最も多いケースの仕様を再現します。
特にポイントなのが、断熱材「ネオマゼウス」を使用する点です。
これは、来年1月に旭化成建材から発売開始予定とされる高性能断熱材です。
今まで最も高性能だった通常のネオマフォームよりもさらに上をいく、
最も高い断熱性能を誇ります。

株式会社緑建設

先ほど「当社で最も多いケースの仕様を再現」とご紹介したばかりで
矛盾しているようですが、来年早々から当社で使用する断熱材は、
すべてこの「ネオマゼウス」にする予定です。
なので、「当社で最も多いケースの仕様」という点は、
将来的に間違いありません。

株式会社緑建設

現時点でこのネオマゼウスを使えるのは、メーカーから先行販売品として
特別に提供していただいているからです。
「旭化成建材さん、いつもありがとうございます!」

株式会社緑建設
※ご協力頂いている職人さん方



工場の上棟に加えて、7/31(月)に相模原市K様のお住まいでも
上棟がありましたので、ご報告させていただきます。
K様、このたびは上棟おめでとうございます!
引き続きよろしくお願いいたします。

株式会社緑建設

K様は20年以上お世話になっている土地家屋調査士事務所(測量屋さん)の
社長様ご夫婦です。

株式会社緑建設

この度ご自宅の建て替えをされるにあたり、
お付き合いのあるたくさんの建設会社の中から当社をお選びいただきました。

株式会社緑建設

長年にわたり当社の家づくりを見て来た方に選んでいただけたということは、
大変な自信にもつながりますし、ありがたい限りです。

今後も多くのお客様に支持されるように、家づくりに取り組んでまいります。

今回は夏休み前、最後のブログになります。当社の夏休みは以下の通りです。
【2017年8月12日(土)~2017年8月18日(金)】
みな様、良い夏休みをお過ごしください。