緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



大手建材メーカー2社の「勉強会&商品発表会」に参加してきました
ちょっと前になりますが、先日6/15(木)に、大手建材メーカー朝日ウッドテックさんの
セミナーに参加するために、東京の六本木に行ってきました。

このセミナーは、どうしたら相手の気持ちが動くのか、どうしたら人との絆が築けるのかなど、人の深層心理や感情はどのようにして変化をするものかを脳科学の先生に
教えて頂ける勉強会です。

私は以前から定期的に参加していて、このブログでも何度か書かせていただきました。

今回はこのセミナー終了後、夜に「ナイトツアー」と称して、
昼間行われていた業者向け商品発表・展示会(ウッドテックフェア2017)の会場も
特別に見学することができました。セミナー参加者(95名)だけの特別見学会です。

株式会社緑建設

※朝日ウッドテックさんは、木質系の内装建材メーカーの大手で、
日本で一番高品質なフローリング材を製造している会社さんです。

株式会社緑建設

今回の展示会では、新商品のフローリング材が発表されました。
フローリングとは、表面に薄くスライスした木が貼られているのですが、
そのラインナップに「ラスティック調」というものが新たに加わりました。

今までは、節のない綺麗な木目の部分だけを加工して作ったものが主流でしたが、
これに加えて、木の色味や節が一枚一枚異なっていて味わい深いものとなったのが、
今回発表されたライブナチュラルプレミアムの「ラスティック調」です。

株式会社緑建設

ちなみにちょっと調べてみると、ラスティックとは「素朴な」「飾り気のない」という意味のようです。
確かに自然な味わいがあるので、表現としてはしっくりきます。
私としては、このラスティック調の中で、オークとブラックウォルナットの樹種が
特に気に入りました!今後ぜひ、お客様にもご提案したいです。

また、この展示会に加えて6/20(火)には、窓メーカーのYKK apさん主催の
「APWフォーラム&プレゼンテーション2017」に参加してきました。

株式会社緑建設

こちらも平たく言うと業者向けの商品発表会。
ただ、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)について、専門家二人から講演もいただきました。
講演を拝聴し、新商品についても見学するというイベントです。

※YKKapさんは、樹脂やアルミ材を使った窓メーカーの大手で、
日本一高性能な樹脂サッシを製造している会社さんです。

株式会社緑建設

新商品としては、APWシリーズ(樹脂サッシ)に新しいデザインが追加されました。
今までは白や茶っぽい色がラインナップとしてあるのですが、
ここに木目調のデザインが加わりました。
ぱっと見は木製サッシに見えるので、とても高級感があります。
こちらも、ぜひお客様にご紹介したい逸品ですね。


最後に当社の家具工場建設の進捗についてご報告いたします。
現在基礎の配筋工事中です。
進捗については、また随時こちらのブログで報告します!

株式会社緑建設
株式会社緑建設