緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



今回で5回目の依頼をいただいたO様。 15年前からのお付き合い、ありがとうございます
最近、ずいぶんと暖かくなってきましたが、先日までは寒い雨の日が何日か続いていました。
そんな時期に限って、桜が満開で最も綺麗なタイミングでした。
当社のすぐそばには、桜のトンネルができるほど、両脇が満開になる道路があります。
私がよく行くコンビニはその道路沿いにあり、お昼の食事を買いに行くときなどに眺めています。

今年も、天気は残念でしたが、心がホッと癒される瞬間でした。
毎年見ているのですが、つい写真に収めてしまいます。

株式会社緑建設

そんな今日この頃、お得意様のお客様からリフォームの依頼をいただいたのでご紹介します。
当社では、ホームページでは大きく謳っていませんが、リフォームにも対応しています。

今回お話をいただいた相模原市のO様は、過去に当社で4回リフォームをさせていただいており、
今回で5回目のご依頼となりました。ありがたい限りです。

最初にご依頼をいただいたのは、15年くらい前のことです。
私がまだ20代後半で、営業と現場監督の両方を任されていた頃でした。

O様曰く、最初のリフォームの時に見た、私の仕事への取組みが印象的だったそうです
(手前味噌になり、恐縮です)。

ここからの話はまったく記憶にないのですがO様曰く、
工事中にO様から「廊下とトイレの床の段差をなくしてほしい」とのご要望をいただき、
その旨をO様の目の前でわたしが大工に指示をしたそうです。
するとその大工が即答で「できない」と返事をしたそうです。
それに対しわたしが一言…「できないのなら帰っていいよ!」と言ったそうです。

O様はこのやり取りを見て、「年上の職人に臆すことなく意見を言う。
施主のために仕事に全力で取り組んでいる。
この人に任せたら安心だ」という印象を持っていただいたそうです。

このリフォームをきっかけに、15年以上のお付き合いをさせていただくことになりました。
今回のご依頼は外装の塗り直しなどの工事で、2・3年ぶりにO様と再会。
「顔つきが変わったね」「貫禄がついたよ」とお褒めのお言葉をいただきました(笑)。

私も社長に就任して6年目。自分ではわかりませんが、
やっとそれらしい顔に少しはなってきたのかもしれません(笑)。

O様、これからもどうぞよろしくお願いいたします!