緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



17年連れ添った愛車、エルグランドとお別れ。家族で最後のドライブへ。
ここ最近も、ありがたいことに慌しい毎日を過ごさせていただいております。
これもひとえに、お客様みな様のお陰です。どうもありがとうございます。

つい先日2/21には、稲城市・M様の地鎮祭を行いました。
M様、これから工事がスタートします。引き続きよろしくお願いいたします。

慌しい毎日ですが、それでも時間を作って家族と過ごすことを大切にしています。
つい先日は、鎌倉・江ノ島へドライブに行ってきました。
家族サービス……というと聞こえはいいのですが、実はこれには、事情があります。

私たち夫婦と子どもたち、さらに私たちの両親も乗せて旅行やドライブに行けるように、
長男が生まれた17年前に、エルグランドという8人乗りの大きなワンボックスカーを購入しました。
おおむね、月に一度のペースで使用し、大きな車ですので普段は実家に駐車していました。

株式会社緑建設

家族の思い出のそばにいつもあった、エルグランド。
いつしか、ただの車ではなく、思い入れの強い車になっていました。

そんな中、昨今の環境規制により、年式の古い車はどんどん税金を高くされ、
買い替えを促されています。

こうした波は我が家も例外ではなく、ついに月に一度しか乗らないエルグランドに対して、
「このまま高額な税金を払い続けるのはいかがなものか」という議論が巻き起こったのです。

悩んだ挙句、手放すことになりました……。
せめて最後に家族でエルグランドとの思い出を作ろうと動いたのが、
冒頭でご説明した。鎌倉・江ノ島へのドライブでした。

株式会社緑建設

鎌倉で大仏様に手を合わせ、その帰りに江ノ島のパーキングに寄り、
夕日が沈む海を見た後、エルグランドと最後の記念撮影──。

株式会社緑建設

株式会社緑建設


手放すにあたり、信頼のできる中古車販売店に査定を依頼しました。
年式が17年前とは言え、ほぼ月に一度しか乗っていなかったため、
状態もきれいでした。そして何と言っても走行距離が8万キロちょっと!
この手の車としては、相当少ないと思います。

エルグランドの「最後の錦」ではないですが、
「意外と高額な査定が出るのでは…」とちょっぴりと期待していました。

ところが、です。
私の考えが甘かったようで、査定額はなんと1万5000円!(涙目)

「もう、ひとこえ!」と交渉するも、あえなく、2万円でフィニッシュ……。

大変残念でしたが、最後に家族との思い出が作れたので、よしとしたいと思います。
「今まで楽しい大切な思い出をありがとうエルグランド」。