緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



先日の連休に、毎年恒例の流しそうめんと、子ども部屋の分割工事(日曜大工)を行いました
皆さん、このGWはいかがお過ごしでしたか?
当社は、5/3~5/5の3日間を休業させていただきました。

毎年、この3連休を当社の公休日としており、そして我が家ではこの連休のどこかで毎年行っているイベントがあります。

それは、親戚や近所の方と一緒に行うバーベキューと流しそうめんです。

写真200_R

旧津久井郡城山町の実家の庭で行うのですが、今年も父(前社長)が裏山から青竹を切り出し、それを縦に割って、流しそうめん用のレールを作ってくれました。さらに、めんつゆを入れる器まで竹を切って準備してくれました。

写真202_R

写真203_R

今回のバーベキューは5/4でした。父は数日前から天気が雨(嵐)の予報だったので、単管パイプとブルーシートを使った手製の雨よけテントまで準備してくれました。
ただ、当日は朝のうちに雨はあがり、むしろカンカン照りで気温はグングン上昇。なので、雨よけテントは、日よけとして大活躍!
これはこれで、結果オーライでしたね。

写真201_R

今回は総勢20名が参加。ワイワイ、ガヤガヤ束の間の休息を満喫させていただきました。



また今回の連休では、もう一つ行ったことがあります。
それは、高2の息子と小学5年の娘が使っている子ども部屋のプチリフォームです。この子ども部屋は、2つの空間の接する部分にドア1枚分程度の幅の開口があり緩やかにつながる一つの大きな空間(子ども部屋)として新築以来ずっと使って来ました。

写真210_R

どうしてこのようなつくりにしたかというと、子どもが将来「自分の部屋が欲しい!」と言った時に、ドアを1枚付けるだけで簡単に2部屋にできるようにするためでした。
9年前に建てた我が家。ついに娘から、「自分だけの部屋が欲しい」というリクエストがありました。しかも当初想定していた、ドアではなく、完全な壁が欲しいとのこと……。

そこで、壁の下地を子ども達と一緒に日曜大工で造ることにしました。写真がその様子です。
なるべく子ども達につくらせたかったので、私はサポート役に徹しました。

写真204_R

写真205_R

写真207_R

写真211_R

そして楽しみながら、下地が完成。

写真208_R

最後の仕上げはクロス屋さんに壁紙を貼ってもらい完成!!

写真209_R

写真212_R

それにしても、家を建ててから9年……。あっという間の9年でしたね。