緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



豆まきを通じて、子供の成長をしみじみと感じます
先日2/3(日)の節分、皆さんは豆まきをしましたか??
私は毎年、家族と一緒にこの年間行事を楽しみます。
我が家では、毎年「鬼役」が変わることになっていて、子供たちからとても人気なんです。
今年は下の子が、自分で手作りした鬼のお面をつけて、帰宅する私を待っていました。

節分

豆まきの後には、みんなで豆を食べました。
ちなみに、豆は「魔滅(まめ)」のごろ合わせのようで、年の数だけこの豆を食べることで、邪気を払い体が丈夫になると言われています。

写真の娘は今年、嬉しそうに8つの豆を食べました。
4~6歳のころなどは、「わたしだけ豆が少ない!もっと食べたい!」とよく大泣きしていました。
「明日になったらたくさん食べていいから、今日はこれだけだよ」と言っても泣き止まず、手を焼いていたことを昨日のことのように思い出します・・・。
その時から考えると、「随分成長したなぁ」と、しみじみ感じましたね。

それから、節分と言えば「恵方巻き」を食べることです。
本来は大阪地方を中心に行われていた風習のようですが、最近ではすっかり関東でもお馴染みの光景となりました。
我が家では、数年前から妻の手作りした巻き寿司を食べるのが恒例になっています。

節分

最近、私自身がとてもバタバタしていて、久しぶりに自宅で家族と食べた夕飯が、この恵方巻きでした。
恵方巻きを食べるときは、しゃべってはいけないので、家の中はシーン・・・としていました。
でも、とても楽しかったので良しとします。

慌ただしい毎日ですが、こういう日本の行事を家族と大切に味わうのも、いいものですね。