緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



先日の大雪、皆さんは大丈夫でしたか?
先日、1/14(月・祝)は、いろいろな予定がキャンセルになってしまった方も多いのではないでしょうか?
あの大雪では、いたし方ありませんね。
私も、プラン変更のお打ち合わせ予定だったお客様が、当社までお越しいただくのが困難になり、延期とさせていただきました。

大雪

あの日は私を含め、社員も帰宅困難者になるところでした。
でもそれは、大雪だったとは言え私の判断ミスにも原因があります。
午前中、いよいよ雪が強く降り出していたにもかかわらず、天気予報で「雪は積もらない」と言っていたのを鵜呑みにして、不安がる女性社員に「今日は積らないから大丈夫だよ」と帰宅の指示はしませんでした。
そして約30分後、ちょっと目を放した隙に外は銀世界に・・・。慌てて女性社員を帰宅させました。

その社員は、車で当社・相模原市から町田市まで帰宅したのですが、自宅まであと少しの坂道で車が動かなくなってしまったようで、私に電話が入りました。
とても心配だったのですが、私のノーマルタイヤの車では、助けに行ってあげることもできず、困り果ててしまいました。そうこうしているうちに、さらに雪は強くなり・・・。
車が止まってしまった社員のことが、どんどん心配になってきました。

今度はこちらから何度も電話をしたのですが、まったくつながりません!
いても立ってもいられず、スタッドレスタイヤのレンタカーやタクシーを使い、車が止まってしまった社員のもとへ向かうことにしたんです。

しかし、どのレンタカー会社に電話をしてもすでに車はなく、タクシー会社もどこも電話がつながらず、どんどん時間だけが過ぎていきます。
仕方がないので事務所の前に出て、タクシーが通るのを待つことにしました。待つこと30分、ついに「空車」と赤く光る文字を発見!慌てて飛び乗り、いざ町田へ。

大雪

しかし向かっている途中、社員とようやく電話がつながり、どうやら車は近所の方に助けて頂きなんとか横道に移動し、そこからは歩いて帰ったとのこと。
いつもの3倍近い時間が掛かってしまったようです・・・。

私は、ほっと胸をなで下ろしましたが、そもそもこの事態をまねいたのは私の判断ミスが原因。
社員には本当に申し訳ないことをしたと深く反省をしている次第です・・・。

まだ、雪は残っていて足下も大変ツルツルしています。
皆さん、転ばないようにご注意ください。