緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



ピッタリにビックリ!他愛もない話ですが…。
時計を何気なく見た時に、ゾロ目だったり、時間ピッタリだったりすると、
別に大したことじゃないのに「あっ」と思うことってありませんか?

つい最近これに似たことで、記憶に深く残ることがありました。

いつも行くセルフ・ガソリンスタンドでのことです。
私は仕事柄、頻繁に車を使うので、ガソリンを入れる時はいつも満タンにしています。

ガソリン

先日もいつものように、そのスタンドでガソリン満タンのボタンを押しました。
そしてほどなく給油が自動的に止まり、給油量・金額の表示を見て「おっ」と思いました。
初めて金額が7000円ピッタリだったんです。
コンマ以下2桁までガソリンの量が表示されるスタンドで、もちろん金額は税込です。
「こんなこともあるんだなぁ…」と思いながらも、仕事に戻ったのを覚えています。

そして一週間後に、また同じセルフ・ガソリンスタンドへ行きました。
いつものように満タンのボタンを押し、給油が自動的に止まった時、金額の表示を見て今度は驚愕しました!
なんと6000円ピッタリだったんです!!
金額がピッタリになること自体珍しいのに、それが2週連続で…。

レシート

これって、すごい確率じゃないですか??
2回連続で、何も考えず満タンにしたガソリンの金額が1円単位でピッタリだったんです…。
何か良いことありますかね??

と、本日は私の日常に起こった、驚きを書かせていただきました。
ほんと、他愛もない話ですみません…。