FC2ブログ
緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・クルマ
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 25年
(現場監督8年、営業職17年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



休日のスノーボードで改めて認識。「備えあれば憂いなし」
先日2/26(日)に、私の趣味でもあるスノーボードを滑りに、
山梨県の「ふじてんスノーリゾート」に行ってきました。

以前同じマンションに住んでいて、当社で家を建てていただいたYさんご家族、
そしてご近所のHさんご家族の総勢12名で、2台に分乗して向かいました。
その内1台は、私の車でした。

スノボー

ふじてんスノーリゾートは首都圏から大変近くて便利なのですが、
天気が気になっていました…。

「スタッドレスタイヤにしなくても大丈夫??」

前日までの予報は「晴れ」。ふじてんのホームページにも「ノーマルタイヤでOK」との表示。

「よし!」

前日の夜は安心して就寝しました。
そして、朝めざめて顔色が変わりました。
現地の天気予報が「曇り後雪」に変わっているではありませんか…。
でも、スタッドレスタイヤに変えている時間もなく、そのまま出発してしまいました。

「雪は山頂だけ」

自分にそう言い聞かせて出発したのですが、
心の中に押し込んだ不安が的中してしまったんです…。
ふじてん付近の道が大渋滞、どうやら路面が凍っていて、
坂道でスリップして進めない車がいるようです。
外に出てみると、「路面ツルツル!!…や、やばい」。
その後は車が止まる度に、滑らず進み出せるかどうかが心配で心配で…。
でも周囲にはそんな表情は一切見せず、なんとか無事ふじてんに到着。一安心です!

一方で、私は早くも帰りの心配を始めていました。
こうなるとスノーボードどころではありません!
どうしよう…。帰りは大雪にならないか…。早く帰るべきなんじゃないか…。
でも、久々に家族・友人大勢で来たのに…。ど、どうしよう…?

「私だけ、全然スノーボードが楽しめてない!」

そんな私の心の葛藤を見透かすように、
15時をまわった頃から雪が徐々に強くなってきたのです!
ついに我慢の限界がきて、「そろそろ帰りませんか?」と申し出ました。

スノボー

子どもたちは生まれて初めてスキーに乗ってはしゃぎ放題。
対照的に、私の顔は土砂ぶり寸前の曇り顔…。
結局16時くらいに、早めにふじてんを後にしました。
なんとか無事に帰宅できたことが何よりの喜びです。

いつもの私だったらスキー場に行く時は、必ずスタッドレスタイヤを装着していくのですが、
今までは「ノーマルタイヤでもよかったな」と思い返すことが多かったです。
だから今回は「首都圏から近いし大丈夫だろう」と思い、
ノーマルタイヤで行ってしまいました。
そしてそういう時に限って、雪になるのです…。
一緒に行った友人家族に申し訳なく、とても反省しています。

みなさん、「備えあれば憂いなし」です。
この言葉の大切さを、改めて認識した一日でした。