緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



緑建設の電車広告「いま・むかし」
電車に乗ると、なんとなく眺めてしまう「車内広告」。
電車に乗りながら、「うちも載せてみたい!」と、ふと思い立ち広告代理店に
電話したのが7年前。

今でもJR横浜線と相模線の車内に、半年メドで内容を変えながら掲示しています。

つい先日、昔つくった広告と最近の広告を見比べて、「私も変わったな…」と
しみじみと感じました。

この7年という間に、たくさんの人に出会い経験を積み、そして私は社長になりました。
本社も移転し、環境も含め様々なことが変化したのは確かなのですが、
私自身、平気で言いたいことが言えるようになった気がするんです…。

ちょっと写真を見てみてください。

こちらが最初の頃に掲示した車内広告です。

          『緑建設の外張り断熱で、今年の冬もポッカポカ』
緑建設の外張り断熱で、今年の冬もポッカポカ


そして、こちらがここ最近つくった車内広告。

     『本当に正直な会社は、「100%」や「絶対」という言葉は使いません』
本当に正直な会社は、『100%』や『絶対』という言葉は使いません


    『値引きはしません、というかできません…
    多額の値引きができるのであれば、最初からその金額を提示すべきです』

値引きはしません、というかできません… 多額の値引きができるのであれば、最初からその金額を提示すべきです


昔は自社の提供する住まいの良さを、純粋にアピールしていました。
今考えると、どこの会社でも言えるようなことです。

でも最近は、他の多くの住宅会社を敵にまわしかねない「私のつぶやき」みたいなものを、
そのまま車内広告にしています(笑)。
世間にモノ申す気はないのですが、歳のせいでしょうか?

……いやいや、そうではありません。
当社を訪れる、お客様の多くから聞いた「建築業界への不信感」に対して、
とても同意できるからです。

一生に一度の家づくりは、互いの信頼関係が何より大切。
それなのに、大幅な値引きができる見積り提示や、無責任な発言なんてありえない。

私からすると、そういうことをする会社は、お客様をバカにしているとしか思えないんです…。

今後も私が疑問に感じていること、お客様から聞いた疑問の声などをもとに、正直なメッセージを出していきたいと思います。

JR横浜線・相模線に乗られた時は、見て頂ければと思います。