緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



注文住宅の“値引き”にもの申す
『値引き』
車や家電製品、衣類や食品、身近な物を購入する時に少しでも値引きをしてもらえると、
嬉しいですよね。
額が小さくても、思わず笑みがこぼれます。私にも経験があります。

ただ、この「値引き=良い対応」という考え方を、家づくりにもあてはめるのは、
ちょっと待ってください。

つい先日、大手ハウスメーカーで相談を終え、
その後しばらくして弊社へお越しいただいたお客様から、こんなお話を聞きました。

「打ち合わせの時に見積りを提示され、担当の方に予算的に厳しい旨を話すと、
ウラにいって値引きした見積りを作ってきてくれました。それを見てしばらく考えていると、
またウラにいってさらに値引きした見積もりを出してきました…。
これを3回くらい繰り返されたんです。
それなら最初の見積りって、なんだったんでしょうね」

他のお客様からはこんなお話も──。

「住宅展示場に入った瞬間、『値引きしますよ!!』と元気に言われて戸惑いました…」
「『あと○○万円値引きするので、当社で決めてください』って言われたんです。
正直困りました…」

最近、立て続けに3組のお客様から「値引き」に関連する他社の話題を聞いたんです。
3組のお客様に共通しているのは、「何なんだろう…この業界の見積りは??」という
住宅業界全体への不信感です。

この感情は当然です。
むしろ、このような疑問を持たれるお客様は非常に賢明な方だと思います。
だからこそ、私が常々うたっている「値引きはしません。できません」
という言葉に大変驚かれ、そして信頼していただけました。


blog_mitsumori_20110901170958.jpg先に述べた家電製品や日用品は、値引きをする段階で
すでに商品は完成しています。
値引きをしたからといって、商品の一部を削ったり、部品を抜いたりするわけではありません。
だから不安に感じることも少なく、嬉しさが先にくるのだと思います。
でも、注文住宅に関しては、状況がまったく異なります。
値引き後、本契約になってからはじめてつくり始めるわけですから。

利益を追求するのが、まっとうな企業のあり方だとすれば、
「大幅な値引き」には必ずどこかに「シワ寄せ」があります。
職人の手間やクオリティを下げるなど、例え話を挙げれば切りがありません。

仮に住まいのクオリティを下げずに大幅な値引きができているとしても、
まったく値引き交渉をされなかった他のお客様が必要以上の金額を支払い、
多大な損をしているケースがあります。
お客様単位ではなく、会社全体の利益率を調整しているのです。
これは建築業界では当たり前になってしまっているかもしれません。

以前、弊社へ相談にいらっしゃったお客様に、「他社は150万円値引きしてくれたけど、
緑建設さんはいくら引いてくれるの?」と持ちかけられたことがありました。
みなさんよく考えてみてください、「150万円」です。住宅は高い買い物ですが、
だからといって感覚がマヒしてはいけません。
すごい額だと思いませんか?
コンパクトカーの新車が買えてしまうような金額です。
しっかり細かな見積りをつくり、最初から適正価格で提示していれば、
とても「150万円」という額は値引きできないはずなんです。

だから「値引き」を手放しで喜ぶのは、ちょっと考えものなんです。
また、大幅な値引きをすると評判の会社にも注意が必要だと思います。
あなたの家づくりに、駆け引きのための不当な金額が
最初からのせられている可能性があります。

弊社の提示金額は、最初から目いっぱいです。
職人・素材の質など、現状のどれも下げる気はありません。
一生を快適に過ごしていただけるクオリティの住まい以外は提供しないのが、
私のルールです。
そして、どのお客様にも分けへだてなく駆け引きのない金額を、
最初から一発勝負で提示しています。
「駆け引きでの大幅な値引きは、お客様をバカにすることになる」というのが、
私の考えです。

住宅業界に関して疑問や不安がある方は、宜しければ一度ご相談ください。
どんなことでも正直にお答えいたします。メールでのご相談でも結構です。
弊社は、『しつこい営業は一切しない!!』がモットーですので、ご安心ください。