緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



GW恒例イベント!「流しそう麺」
じわじわと暑くなってきましたね。みなさんは、このGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は5/4に、相模原の山と川に囲まれた実家(元津久井郡)で、毎年恒例の「バーベキュー&流しそう麺」を行いました。気がついたら今年で8年目をむかえます。

IMG_0616.jpg 子どもたちや親戚を交えてワイワイガヤガヤ、楽しいイベントです。

特に流しそう麺は大人たちでもつい、はしゃいでしまいます。

でも、けっこう準備が大変なんです……。

やるからには、本格的にやりたいので、毎年実家の庭先にある竹林から新鮮な青竹を切り出し、流しそうめんの水路をつくります。もちろん、器も竹を使ったお手製に。

IMG_0446.jpg 竹には抗菌作用がある事が知られています。今でこそ、科学的に解っているんでしょうけど、昔の人は感覚的に解っていたようですね。

お寿司や肉などの食品を包むために、昔から竹の葉(笹の葉)が使われているのは、ご存知の通りです。


自然をいかに上手に利用し、大切にしていくか。現代のテーマであるエコな暮らし方ですね。
昔の人はすごいなと、つくづく思います。

IMG_0451.jpg話は戻りますが、
今回も私の父(前社長)と妻のお父さんが中心になって、朝から「流しそう麺キット」の製作にとりかかりました。

そう麺を丁度よいスピードで流せる角度を見つけるのが、結構難しいんです。



バーベキュー、そして流しそう麺を平らげた後は、デザートタイム。
我が家のデザートタイムは、スイカ割りです。

IMG_0455.jpg子どもたちは喜んでやるのですが、今回は決定打がなく、なかなか割れずに苦労しました。

でもかえって、大人も参加することができたので、皆で楽しめました。

上の息子は今年で6年生。

あと何回、こうした楽しいイベントを一緒に過ごしてくれるのか解りませんが、これからも可能な限り、子どもたちや家族との時間は大切にしていければと思います。

IMG_0462.jpg