緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



施工現場に掲げる垂れ幕を一新します
住宅地などで、家づくりが行われている施工現場にその施工会社の大きな垂れ幕がかかっているのを見たことありませんか?
これは、一つには周辺の住民のみなさまへのお知らせと、広告の意味も込められています。

以下の写真は、3年前から今現在も当社で掲げている垂れ幕です。

IMG_6173_R_201606242243204ba.jpg

●夏涼しく、冬暖かい 緑の外断熱住宅
●こだわりの制震外断熱工法
●光と風に包まれる「終の住処」

この垂れ幕には上記3つの当社のこだわりが掲げられています。これらは現在でも当社がこだわっているポイントで、ホームページでもその内容を詳しく紹介しています。
http://www.midori-kk.com/house/index.html

そして今回、この垂れ幕が古くなってしまったのをきっかけに、デザインを一新することにしました。それがこちらです!

垂れ幕確認用_R

現在多くのお問い合わせをいただいている、ZEH(ゼロ・エネルギーハウス)や、昔から変わらずこだわってきた、「檜柱」と「終の住処」のことを端的に伝えています。
以前の垂れ幕よりも、写真とメッセージのインパクトが強くなるようにデザインしてもらいました。

ちなみに当社は、「ZEH登録ビルダー」に指定されています。そもそもZEHとは、将来の義務化を想定して国が推進する近未来の家づくりのことで、断熱性能の向上や太陽光発電システムなどエコ設備の採用で、消費する電力が年間で概ねゼロになる住まいのことです。

現在こうした家づくりには、国から補助金が出るのですが、これを受けるためには「ZEH登録ビルダー」でご契約いただく必要があります。

興味のある方は、ぜひお問い合わせください。