緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



土砂降りの中、地鎮祭を開催!A様、申し訳ございませんでした
先日の2/14(日)、首都圏にお住まいの方であれば、この日ところにより強風や大雨など、記憶に新しいのではないでしょうか?

この悪天候の日に、当社では川崎市A様の地鎮祭がありました。
事前の天気予報でも荒れ模様であることは分っていたので、A様には、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
しかし、地鎮祭を執り行う神主さんを始め、皆さんのスケジュールもあったので、日程を変更することもできず、地鎮祭を行うことになりました。

浅見様2_R

当社では、事前に雨の予報があるときは、常に雨除けようのテントなども張って万全の準備で臨みます。
ただ今回は、春一番とのことで強風も予想されていたので、安全を第一に考え、テントはあえて設置しませんでした。

この判断が大正解でした。当日、地鎮祭前の現地はパラパラ雨に強風。最寄り駅で買ったばかりのビニール傘(560円)も、現地に向かい歩き始めてわずか2・3分で風にあおられて折れてしまうほどでした。 せっかく買ったのに....(涙)

そんな強風に加えて、地鎮祭の開始直後から雨が急に強く…。皆さんずぶ濡れの大変な地鎮祭になってしまいました。
A様からは、「家づくりのスタートがこの最悪の雨。だから、今後これ以上悪くなることはないでしょうね(笑)」というような、お言葉をいただきました。
わたしも常にA様のような前向きな気持ちで日々過ごさねばと感じた次第です。

浅見様4_R

ちなみに、この地鎮祭が終わって10分後くらいから、信じられないほど天気が回復し、気温もぐんぐん上がっていき、まるで春のような天気に。無念でした…。

今回、大変な想いをさせしまったA様は、私の拙著『いい家は注文住宅で建てる』(幻冬舎)を読んでいただき、1年ちょっと前に当社へお越しいただいたお客様でした。
たまたま私の本に興味を持っていただき、さらに同じ頃、横浜市営地下鉄ブルーラインの車内でも、偶然当社の広告を見て強く印象に残ったそうです。

私たちにとっては、大変ありがたい偶然の出会いをいただきました。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。