緑建設の社長ブログ『いつでも真向勝負!』
家づくりの裏表、包み隠さず話します
検索フォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



プロフィール

(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)

Author:(株)緑建設 代表取締役  斉藤正臣(サイトウ マサオミ)
生年月日 1973/1/20
血液型 A型
趣味 ゴルフ・スノボー
出身地 神奈川県相模原市
(旧津久井郡城山町)
建築業界 22年
(現場監督8年、営業職14年)
緑建設ホームページ
http://www.midori-kk.com/



家づくりには様々な補助金制度があります。2つの勉強会に参加して、その中身を再確認!
前回のブログでは、高気密・高断熱住宅の本場、北海道へ住まいや研究所の見学に行ったことをご紹介しましたが、今回は住まいに関する2つの勉強会へ参加したことをご報告させていただきます。

一つ目は給湯器などの住宅設備機器で知られるリンナイ株式会社さん主催の勉強会。
そして二つ目は「湘南プレミアハウス」の勉強会です。

株式会社緑建設

湘南プレミアムハウスとは、地域型住宅ブランド化事業という国の施策に合わせて作られた神奈川の工務店を中心とした組織のことです。
神奈川の地元の木(地域材)を使って家づくりをすることで、補助金を得られるのですが、その申請をまとめて「湘南プレミアハウス」で行っています。
※2015年度から「地域型住宅ブランド化事業」は「地域型住宅グリーン化事業」に名称・内容ともに改まります。

二つの勉強会に共通しているのは、様々な補助金について詳しく紹介されていたことです。もちろん私も住宅に関する補助金の全体像は把握しているのですが、細かなポイントになると、その都度調べながら対応させていただいています。

一部をご紹介すると、例えば「ゼロエネルギー住宅」の補助金は165万円、「低炭素住宅」は100万円、「長期優良住宅」は100万円。昨年までエコポイントと呼ばれていた「省エネ住宅ポイント」は30万円、さらに地域材を使うと20万円など、家づくりには実に多くの補助金制度があります。

ただ、複数組み合わせられる補助金制度と、そうでないものがあったり、認定を取るために家のスペックを高めないといけないので、家そのものが高額になってしまったり…など、注意するポイントがいくつかあります。

当社では、お客様のご予算や考え方に応じて、最適な補助金制度が適応できる住まいをご提案します。
申請の締切が早いものや、国の予算が尽き次第終了してしまう制度もありますので、家づくりをお考えの方は、お早めにご相談ください。

なお、3/22(日)に予約制の「無料プラン相談会」を開催いたします。
キッズコーナーもありますのでお子様連れの方もお気軽にお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【無料プラン相談会】
http://www.midori-kk.com/conferences/index.html

株式会社緑建設ショールーム